楽天カードの審査・限度額

楽天カードを申し込みすることが出来るのは、満18歳以上の高校生を除く方です。

65歳以上の年金受給者や年収100万円のパートやアルバイトでもカードを作ることは可能です。専業主婦の無職の方でも旦那さんがしっかり働いていれば審査に通ります。

この辺りが楽天カードのメリットと言えます。

未成年の大学生でも親権者の同意があればカードを作ることが出来ますので、ヤングカードとしても楽天カードが人気である要因のひとつです。

審査に対しては、JICCとCICのふたつの個人信用情報機関を参照されます。直近でJICCやCICに他社での未払いなどの情報が残っていない限りは、まず問題なく審査を通過することができます。

基本的には、楽天カードの独自のスコアリングシステムを利用して審査するので審査スピードも速いです。

楽天カードの利用限度額

楽天カードの利用限度額は、一般には100万円までです。一般カードで100万円は大きいのでおすすめのクレジットカードです。

インターネットでの増枠申請が出来る上限が100万円までとなっている為で、実は最大で300万円まで利用可能枠を増枠することが可能です。

300万円まで増枠を与信したい場合は、インターネットからではなく、コールセンターに直接電話をして与信をすることで可能です。

海外旅行傷害保険

楽天カードは付帯保険も充実しています。チケット代金やツアー代金の支払いを楽天カードで決済した場合の利用付帯ではありますが、海外旅行傷害保険が付帯します。※国内旅行保険は付帯していません。

死亡・後遺障害の場合は最高2,000万円、障害や疾病の場合は最高200万円までを補償します。海外旅行時に万一ホテルの施設などを破損してしまった場合の賠償責任補償も最高2,000万円まで補償してくれるのも嬉しいポイントです。

旅行保険金額が増やせる?

傷害、疾病・携行品の補償額はカード毎に合算されるので、他の年会費無料カードで海外旅行保険が自動付帯のカードを作っておけば、例えば海外で入院する事になって300万円の請求があっても、そのカードの疾病補償額が200万円あれば合計400万円までは補償されます。(自動付帯とはそのカードを持っているだけで被保険者になということ) (楽天カードの疾病補償200万+他社カードの疾病補償200万円=400万円)

※実際にこの方法を試す場合は各カード会社の規約を理解した上で、お願いします。

楽天カードのメリット

楽天カードは通常還元率も1%と、年会費無料のカードとしては高い還元率も魅力のひとつです。しかし、楽天カードのメリットを一番感じるのは、楽天グループでカードを利用して買い物をした際なのです。

楽天グループのショッピングサイトとしては人気の楽天市場がありますが、楽天カードは楽天市場で使うべきカードだと言えます。

楽天市場はいつでもポイント3倍

ネットショップ大手の楽天市場で楽天カードを利用し買い物をすると、いつでも通常1%ポイント+2%のポイント付与、合計3%分のポイントを受けられます。楽天市場で買い物をすると、常時3%引きで商品を購入できますので、大きなメリットとなります。

※2018年3月1日より、楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)のポイント付与率が変更となり、楽天市場はいつでも4倍⇒3倍となりました。

楽天市場ではショップごとにボーナスポイントが追加されるサービスを行っている店舗もあり、最大で10%のポイント還元を受けることも可能です。また楽天市場で買い物をすると、市場で使える割引クーポンなども配布され、さらにお得に買い物を楽しむことができます。