任意整理とは?そのメリットとデメリット

任意整理とは、債務を負っている債務者が弁護士や司法書士などと支払能力に応じた返済計画を立て、その返済計画にしたがって債権者との間で返済方法についての和解をしていく債務整理の方法です。

金利をカットしたり、元本の減額の交渉をした上で、分割払いの取り決めをすることにより、負担を減らします

任意整理のメリット

  • 業者からの取立がすぐに止まります
  • 金利のカットが出来ます
  • 元本の減額ができます
  • 過払い金がある場合、戻って来ます
  • 裁判所を通さないので時間のロスがありません
  • 任意整理をしても官報などに載りません
  • 破産のような資格制限がありません
  • 家族にバレにくい方法でもあります

任意整理のデメリット

  • 個人情報がブラックリストに載ります
  • 5~7年間、新たな借金をしたりクレジットカードが作れません

良い事ばかりを書いているようですが、中には任意整理に応じてくれないという貸金業者も存在します。その場合は任意整理を諦めるしか方法はありません。

借金返済の任意整理は1つの手段としてありと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です